株で経済の勉強をする女性

株をやるというとお金儲けのイメージがあります。もちろんお金を儲けられると嬉しいのは間違いないですが、そのために経済の勉強をすることで自分自身に知識が蓄えられるという点も重要です。経済の基本知識や差をつけるポイントなどを紹介したいと思います。

2016年11月の記事一覧

時価総額トップ株より日精樹脂のような銘柄から始める

初心者が株式投資を開始するときに、真っ先に注目をするのが、国内でもよく名の知れた大手の銘柄です。家電や自動車メーカーなど、世界的にも有名な大手の株式会社は日本国内にはたくさん存在します。
では、その銘柄を購入すれば安心かといえば、そうではないのが市場の面白さであり、難しさでもあります。
銘柄の価格を見比べてみると、よく分かるでしょうが、有名な銘柄のものであっても、必ずしも価格が高いとはいえないことがよくあります。基本的に、各銘柄の価値というのは、時価総額で判断されるようになっています。有名な銘柄であるのに、時価総額が低いものが存在するのも珍しいことではありません。名が知られていなくても、高い時価総額を維持している銘柄はたくさんあります。
その分野でトップのシェアを誇っている銘柄などは、時価総額が高い傾向にありますが、トップでなくても幅広く事業を行っているなどして、高い時価総額を維持しているところなど様々です。
ただし、時価総額トップなどの銘柄を購入するには、かなりの資金が必要になりますので、初心者が株式投資を始めるには対象としてはややハードルが高くなります。
そこで狙いたいのが、日精樹脂といった価格の低い銘柄です。日精樹脂であれば、2015年12月の時点で、1000円を切る価格になっています。最低100株から購入できますので、おおよそ10万円を用意すれば取引に参加できるようになります。はじめのうちは、少ない資金で行うのが無難です。日精樹脂のような銘柄を狙って、運用のコツを掴むとよいでしょう。
また、日精樹脂だけでなく、他の銘柄も複数保有することで、リスク分散になり、安全な投資を行うことができます。

続きを読む