株で経済の勉強をする女性

株をやるというとお金儲けのイメージがあります。もちろんお金を儲けられると嬉しいのは間違いないですが、そのために経済の勉強をすることで自分自身に知識が蓄えられるという点も重要です。経済の基本知識や差をつけるポイントなどを紹介したいと思います。

2017年04月の記事一覧

昭和電工の様に少ない資金でも購入できる株銘柄も多い

株式投資は少ない資金だと、できないのではないかと思っている人もいるかもしれませんがそのようなことはありません。
確かに少し前までは少ない資金では取引することが出来る自由度も低く実質的に、取引をするのが難しいという時期もありました。
数十万円の株式の売買で手数料が数千円と取られてしまう状況だったので、少ない資金では売り買いするだけで損をしてしまうので投資をするのは難しいものだったのです。

しかし、手数料が自由化され少額の手数料で売買をすることができるネット証券が普及してからは、株式取引がずっとやりやすいものとなりました。
現在では数十万円の売買をするのであれば、数百円の手数料で済むので少ない資金でも十分に運用益を期待することができる、水準にまでなっています。

昭和電工は1000株単位で売買をすることができる銘柄であり、ここ数年は100円から200円の間で推移をしている銘柄となっています。
そのため、高値の時であっても20万円の資金があれば昭和電工の株を買うことができるので、それほど資金がないという人であっても十分に投資をすることができるものとなっています。
20万円までであれば200円程度の手数料で取引できる証券会社も多いので、買う時と売る時に200円ずつ手数料を支払い計400円かかった場合1円上昇したところで売れば1000円の利益となるので差し引き400円の利益が出ることになります。
また、株価が上がらない場合であっても昭和電工は配当の出る銘柄となっているので保有をしているだけで、配当による利益を手見することができるので銀行に預ける感覚で昭和電工に投資をするということがしやすい銘柄となっています。

続きを読む